スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「北白川たまこ」完成しました

KitashirakawaTamako-018-PostProduction_thumbnail.png
(クリックで大きい画像が出ます。)

先週末、3DCGARTSに「北白川たまこ」をアップいたしました。
http://www.3dcg-arts.net/arts/1727

個人的にはまだ顔やボディのモデリングは改良の余地があると感じていましたが、
思いのほか好評のようで結果には満足しています。

・中野梓→北白川たまこまでの改良点
1. 「リギング」
自分のリギングはもともと「キオ式初音ミク」の改良版でして、
一作目の初音ミクの動画から使わせてもらってますが、
今回は目の視線方向の操作性を向上させました。
寄り目・離れ目・左右上下の動きがひとつのボーンだけで操作できるようになりました。

「キオ式ミク」の足のリギングが変なので、通称「リバースフット」方式に変更しました。
これにより、つま先立ちが簡単にできるようになりました。

たまこのかぶっている帽子とバトンは、ボーンで作ったスイッチにより、
手に持ったり頭に被せたりできるようになっています。

今回のリギング改良は「中野梓」にも適用しました。
そのほかにもいろいろ改良してますが、ここでは説明を割愛します。
そのうちリギングデータだけでも公開したいところです。

2. 「レンダリング」
以前のPC上で製作時には、Cyclesレンダーの材質設定にこだわったおかげで、
新PCでのレンダリング時にはレンダリングスピードと品質に驚きました。
サブサーフェイススキャッタリング(SSS)は肌の質感を出すには打って付けの
手段ですがまだGPUレンダリングには対応していないため、
SSS使用しないでリアルな肌をGPUレンダリングする方法を検討中です。
もうすでにインターネット上でそれらしきことをやってる方もいらっしゃるようです。

・次回作について
トゥーンレンダリングとオリジナル作品はまだ先ですね。初音ミクV3も作りたいですし。

ではよろしく。
スポンサーサイト

PC新しくなりました。

Geforce GTX780Ti Intel SSD 530(240GB) Core i7 4770K

自作ブームはとうに去りましたが、今回も自作しました。
BTOも考えましたが店頭で実物を見て選ぶのが好きなもんで。
で、当初はデュアルGPUにするつもりだったのですが、
CPUがi7-4770Kでは今のハイエンドGPU2枚はフルに性能が引き出せないと
お店の人に指摘されました。
仕方なくGPUは最上級クラスのGTX 780Tiを1枚選択しました。
SSDは信頼と実績のIntel製(530シリーズ240GB)です。OSはWindows 7です。

で、本題の気になるレンダリング速度。CyclesレンダーのGPUモードがとてつもなく速いです。
けいおん!!の「中野梓」の画像では、前のPCで8時間かかっていたものが、
この新しいPCでは30分で終わってしまいました。ちょっと前とは設定を少し変えてますが、
blenderのTiles設定を大きくすると急激に速くなる特性があります。
これだけ速いのに、動作時はものすごく静かなのが良いです。

「北白川たまこ」の本格的なレンダリングが楽しみです。Cyclesレンダーで動画もできるかもしれませんね。
プロフィール

シュレーディンガー

Author:シュレーディンガー
趣味で3DCGやってます。
3DCGARTS
Twitter
cg-site.net
ピアプロ
ニコニコ動画

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。